qrcode.png
http://tomakomaicci.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 

政策要望活動

 

政策要望活動

政策要望活動
 
 

政策要望活動について

政策要望活動について
 
経済社会のあるべき姿を提示するとともに、企業が活力を維持し円滑な経営が実現するよう、また、豊かで魅力あふれる地域社会を築くことができるよう、会員企業の声を広く集め、国や道・苫小牧市などに対して政策提言、要望活動を行い、制度や仕組みの普及に貢献していきます。
 

政策要望活動・新着情報

政策要望活動・新着情報
 

 東胆振経済懇談会は1210日、北海道運輸局長に対して「北海道運輸局苫小牧運輸支局(仮称)の新設について」要望書を提出した。

   
 東胆振1市4町の経済界を代表して苫小牧商工会議所から宮本会頭、川端運輸交通部会長、冨田専務理事が出席し、要望書を加藤北海道運輸支局長へ渡した。

 この要望書は苫小牧市や東胆振圏の車両保有台数が年々増加するなか、市内への運輸支局の新設により、東胆振圏内事業者の車両検査や登録業務などの負担軽減とコスト削減を目的とするもの。陸運・海運行政の効率化にもつながる。

 

 東胆振経済懇談会は、東胆振の1市4町の経済界(白老・安平・厚真・むかわ町商工会、苫小牧商工会議所)によって構成されており、同一経済圏における経済界が協調して共通する問題の解決を図ることを目的に意見交換会や要望活動を行っている。
 これまで苫小牧運輸支局(仮称)の新設については、室蘭運輸支局長に対して1992年より要望活動を実施してきたが、北海道運輸局に直接要望を行ったのは今回が初めて。
 
 

政策要望活動・新着情報

政策要望活動・新着情報
 
 苫小牧商工会議所は1030日、苫小牧市に対して「商工業振興に関する要望書」を提出した。宮本知治会頭を始め、副会頭、業種別6部会の代表者、常設委員会委員長、議員会長、女性会長、青年部会長らが市庁舎を訪れ、岩倉博文苫小牧市長に直接要望書を手渡した。
   

 要望書は、商工会議所の部会、委員会で会員から提案された事項を取りまとめた内容となっており、市の新年度予算編成に合わせて提出した。

 要望内容として、コロナ禍からの経済回復に向けた支援策、駅周辺再整備構想の策定、利便性向上に向けた道路整備等の推進、物流効率化に向けた港湾機能の強化・整備、北海道運輸局苫小牧運輸支局(仮称)の新設を重点要望項目とし、幅広い分野の地域振興策の全68項目が盛り込まれている。

 冒頭の挨拶で宮本会頭は「地元企業を取り巻く環境は、少子高齢化による働き手不足に加え、新型コロナウイルス感染症拡大による多大な影響を受け、過去に例のない厳しい状況にある。このような状況下で本日の要望書は会員企業から寄せられた意見に議論を重ね、取りまとめた」と述べ、新年度予算編成についてお願いした。岩倉市長からは「行政、経済界が一つとなり、コロナ禍を乗り越えるべく、忌憚のない意見・要望をいただきたい」と挨拶があった。

 要望書提出後の懇談会では、「住みやすい街づくりについて」や「エネルギー関連の話題」など多方面にわたる意見交換が行われた。
 ​ ​ ​ ​ ​M​A​P​

 

 

苫小牧商工会議所
〒053-0022
北海道苫小牧市表町1-1-13
TEL.0144-33-5454
FAX.0144-32-6058

 

 

<<苫小牧商工会議所>> 〒053-0022 北海道苫小牧市表町1-1-13 TEL:0144-33-5454 FAX:0144-32-6058